反骨と異端

アウトローは文化だ

朝鮮学校美術部

 朝鮮学校美術部がヘイトスピーチを紙に書いて張ったオブジェを出してドヤ顔していたがあれ見て嫌な気持ちになった。在日朝鮮人(韓国人)が主張するほど日本人は差別的ではない。もっといえば在日朝鮮人に対して日本ほど差別が少ない国も無い。韓国人も壮絶な人種差別をする。在日が北朝鮮に戻れば壮絶な差別と攻撃が待っている。それより北朝鮮は現在、基本的な食料が不足していて、数百万人が餓死の危険がある。そんな国で苦労しているのが在日たちの「同胞」なのだが、在日はなぜか北朝鮮にいる同胞のことについて想うことがない。自分たちが日本人の「同胞」であればいいなと思い、なぜ日本人はこんなに冷たいのかと詰り続ける。当たり前じゃないか。日本に何の価値ももたらさず、金ばかりたかってるからじゃないの。在日ベトナム人を見ろ。福島で除染までやらされているのに、日本の永住権をもらえない。特別永住者制度は早期に廃止するべきだろう。特別永住者制度そのものが、ひどい人種差別政策だ。

「公共」という言葉を知っていても、公共を重んじるということがどういうことか理解できないのが朝鮮民族である。常に自分の利害だけ。日本国内では日本人も朝鮮人も与えられている権利や自由にそれほど大差がない。それよりもつい先日、在日韓国人のブロガーが、自分のブログにヘイトコメントがきたと言って大騒ぎしていたが、そのコメントの文章がそのブロガーそっくりなのに辟易した。ヘイトを自作してまで自分が「被害者」であることを強調したい…なんて性根が腐っているとしか思えない。なんという卑しい行為だろうか。

中途半端な新聞

 

溝口敦の「斬り込み時評」

www.nikkan-gendai.com

鈴木智彦にあって溝口敦に無いもの…

それは「女子力」に決まってるだろーが

だからタピオカでホッテントリ1位