読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やどかりブログ

反骨と異端

元山口組幹部が書く異色ノンフィクション 

山口組 神戸山口組

www.zakzak.co.jp

今日のGoogleアラートに入ってました(笑)

 

今日の山口組関連記事

やどかりアラート 山口組 がんばれ弘道会

www.nikkan-gendai.com

竹内親分特集が日刊ゲンダイに載ってました。

www.zakzak.co.jp

昨日の文春オンラインを引き継いで、ZAKZAKで続報です。

山口組ウォッチャーのための新着記事案内

やどかりアラート がんばれ弘道会 アウトロー 反社会的ブログ 山口組

長文記事編が充実しています。ポスト立ち読みに行こうかと思っていたけど、今週号の記事がネットで全文読めて感謝♪

 

www.news-postseven.com

togetter.com

r-zone.me

www.imanishinoriyuki.jp

2ちゃんねるも盛り上がっているけど、プロのライターさんたちもイケイケで、これだけ愛されている山口組を絶滅させてしまうのはやっぱりもったいない、絶滅させたら二度とみんながこれだけ関心を持つ対象は出てこないだろうし…と思ってしまうのでありました。

オレオレ詐欺の対策に使える金融商品とは

オレオレ詐欺 特殊詐欺

r-zone.me

少し前ですがR-ZONEに特殊詐欺・オレオレ詐欺に関して面白い記事が出ていました。この藤井学氏のシリーズは楽しみに全部読んでいます。 

オレオレ詐欺の被害総額は毎年上がりこそすれ、全然廃れる様子がなくて困ったものですけど、いつも思うんですけど、オレオレ詐欺に限定していえば、手持ちの預金がある高齢者が狙われるわけですから、①一人暮らしさせない、②あまり多額の現金預金を持たせない、③電話で被害に遭うことが多いので、通話録音とか電話機対策をする必要がありますね。

これから先、日本は単身世帯が増加しますので最初から対策を練っておくにこしたことはないのですが、

被害者に共通する「多額の預金を高齢者がすぐに引きだせる形で普通預金にしてある」っていうのがまずい。

そこで投資ブロガーやってる私が、オレオレ詐欺対策につかえそうな金融商品をピックアップしてみました。もういきなり、具体名挙げるぞい。

 

①三菱UFG信託銀行 相続型信託「ずっと安心信託」

FP(ファイナンシャルプランナー)の仕事は、親が死んだあと身寄りのいない障害者や老人などの資産管理やマネー相談もあるのですが、「成年後見制度」が想定外に使えない制度であることが徐々に判明するにつれて、注目度が高くなってきているのが、三菱UFJ「ずっと安心信託」であります。

障害者や中高年引きこもりの老親からのマネー相談を受けるFPも多いようですが、そういう時にプロがすすめる金融商品のうちの1本です。

もちろん信託銀行ですから誰でも申し込めます。

「元本保証」で「管理手数料無料」…太っ腹ですねえ。<三菱

弁護士に支払わなければいけない資産管理手数料が高すぎて全く使えない制度になっている「成年後見」なんかよりは、この金融商品のほうがはるかに力を発揮します。

オレオレ詐欺対策にはもってこいの内容です。

お金を上限3000万円まで預けると、保護者が死亡した後に、本人に毎月定額振り込まれる仕組みです。

お金をすぐに預けてしまうのですから、そのお金は少なくともオレオレ詐欺に遭う危険はないですよね。名義人であっても、毎月決まった金額以外は自分の意志で引き出すことはできないようです(厳密にいえば出来るのだろうけど、そう簡単にはできない)。

毎月決まった金額を死亡するまで本人が手にすることができて、その人も死んでしまった場合は、残額があれば、希望する人に遺すこともできます。

www.tr.mufg.jp

全労済 ねんきん共済

こちらは信託預金ではなく、個人年金型の商品です。

「民間がやっている個人年金金融商品は、どれもこれも手数料が異様に高くて据え置き期間が長くまったく金融商品として使えないんですが、この商品に限定していえば、独り暮らしの老人の資産を守るに「かなり使える」と思っています。

無期限の終身年金コースを選択できるようになっているし、払い込み金額を一括で支払うことも可能であるという、他社の商品には見られないユーザーフレンドリーです。ま、個人年金だから手数料高いのはいたしかたない面もありますが、終身年金制ですし死亡するまで一定額は本人にくれますし(毎年少しづつ増やすこともできます)、その多額の掛け金は65歳くらいまでに全労済に払ってしまうので、オレオレ詐欺に遭う危険はゼロです。

www.zenrosai.coop

 

 

 

 

何が「治安の良さ」を決定するのか?

ひとりごと アウトロー

私は40代だが幼少のころから、“日本は治安が良い、日本の治安は世界トップレベルだ”と聞かされて育ってきた。

暴力団の構成員数が8万人くらいいた頃であっても、“日本は治安が良い”ということになっていたし、近年では特にそうである。

実際に日本は他の国に比較して治安がよい。

人口10万人に対する凶悪犯罪(殺人・放火等)の出現する割合とか世界最低レベルである。

なぜ日本は他国と比較してこんなに治安が良いのだろうか?という問いは一考の価値がある問題である。

ヤクザの実数と日本の治安は、相関関係が無い。

 

日本の治安の良さの理由とは、まず①単一民族であるという点と、②日本語がどこでも通じる…という二つの理由に由来すると思う。

①日本の場合は、難民移民を原則として受け入れないで強制送還かけるし、日本人とその他という風に割と差別感情も残っている。

中国みたいに民族統合が出来ていないとか、米国みたいに白人層、アフリカ系、ヒスパニック系、アジア系…と民族が各派閥を作っていて、それぞれ別の言語を話している…という状態だと、民族同士の軋轢や葛藤や不理解を生じやすく、当然のことながら国内の治安は一気に悪化するのである。

国内のどこでも普通に日本語が通じる…これを当たり前だと思ってはいけない。他国はそうではなく、言葉が通じない異民族が入り乱れて利権争いやっているような国はおしなべて治安が悪い。

 

阿部彩によると、日本の治安の良さとは③格差が目立ちにくい国であるからとあって、阿部彩の言うように、「格差係数」だけで、(民族統合や言語を無視して)治安の良しあしの構造的理由…に落とし込むのも多少無理があるような気がするが、私見ではなく、一般的には、治安の良さを決定するのは「格差(がどれだけ目立ちにくいか)」である。

日本も近年、格差が拡大して、この先階級社会が固定化する…と言われているが、よく考えると戦前からずっと日本は階級社会だったのだが、格差が目立ちにくい社会構造だったのである。

なぜ日本の格差は目立ちにくいのかというと、日本の老後の社会保障は世界トップレベルだったからで、「国民健康保険制度」と「国民年金制度」という、他の先進国なら考えられないほどの政府の大盤振る舞いによるものである。

特に「老人医療費無償」によって、老後は富裕層であっても、マス層であっても、実際の生活レベルは大差がないという国を戦後に作り上げてしまった日本人は、少なくともこれまでは格差を痛感することなく生活できてきたのであって、そういう社会構造(福祉インフラ)がある国と、まったく無い国(全部、自己責任でやってくださいという国)では、治安のレベルは天と地ほどに違っているのが普通である

 

ゆえに、日本の治安の良さの原因とは、複数の構造的理由が考えられるのだが(上記以外にもありそうである)、別に「日本の警察の捜査能力が優秀だから」とか、「近年ヤクザの数が減ったから」治安が変化するというものではないのである。

ヤクザが絶滅してメンヘラーが10倍増ってか

ひとりごと アウトロー

ヤクザの数は減っているんだそうです。ふーむ。

んで、凶悪犯罪の数も減っているんだそうです。ほーお。

なんと昨年度は、日本国内で生じた殺人事件は史上最低だったそうです。

それならますます“絶滅派”の諸氏は

「ほれみ、ヤクザが減ると犯罪も減って、治安は良くなり、ますます日本は素晴らしくなるんだ」とのたまいます。本当にそうでしょうか?

ヤクザ消えると、メンヘラーが増えそうな気がするから、国全体で見ると、ますます不活性で、女性的な傾向が強い文化に変化しそうです。

ヤクザそのものがメンヘラー的な気質の強い人たちですけど(カタギの一般ピープルよりメンヘラーに近い人が多い業界である)、感情過多を暴力で発散させることで、病気を社会的に表現して自分の心身で表現してこなかったわけです。それが社会的に表現することが難しくなるから、自己を病ませるしかなくなり、メンヘラーが増えるのです。

少数派と呼ばれる人たち全体で見ると、暴力装置が消えてなくなるから、ますます病が深刻に重症化していって(暴力装置によって吐いていた毒も多かったのだよ)、日本の少数派=メンヘラーという、まだヤクザがいたほうがずっとマシだったのではないかという、不活性で、物入りな時代が次にやってきそうです。

 

人間の「暴力性」と「精神性」は密接なつながりがあるように思える。

精神科医の間では、戦争がやってくると精神科は倒産するとも言われます。

戦争という極度の暴力が公然と行われている時期には、なぜかある種の精神病者はいなくなるとも言われてますね。

 

ヤクザは絶滅した、犯罪件数は確かに減った、その代わりメンヘラーの数は10倍増えて、精神科医療費は警察のヤクザ対策費の数倍かかるようになり、娯楽・文化・芸術・映画は衰退していって、“腐った女のような”国になった…

ま、エマニュエル・トッドによると、“先進国全体で、暴力忌避や、女性化という傾向が顕著になってきている”そうですから、“暴力的なるもの”に対する風あたりの強さは、日本だけの話ではないんでしょうけどねー。

 

 

 

溝口敦は左転した池田ノビーである件(追記あり)

山口組分裂の「真相」と「今後」と「溝口敦」 山口組VS溝口敦 左翼 山口組 山健組

www.nikkan-gendai.com

前にスパで、溝口敦は司馬遼に似ているとか指摘していたボウリキダンの偉い人がいたが、司馬遼はあんなに下世話じゃなかったような気がする。マスコミにいた経験があるからか文体とか文章の進め方が、溝口敦は池田ノビーによく似ている。左翼リベラルと右翼リベラルなので、両方読むと、あの年代の右翼と左翼の考え方の相違点がよく分かる。経済学者にたとえると「マルクスケインズ」VS「フリードマンハイエク」みたいな相対位置である。

 

【二人の共通点】

・マスコミ出身→フリーランス著述業というキャリアの経緯

・顔つきとか似ている気がする

・言いづらいこと(書きづらいこと)を1行目に誤解の余地が無いくらい明快に言い切る

・体型がバーバパパ

・どっちもリベラルで、溝が天然左翼、ノビーが極右

・理詰めで語っているように見えるが、実は感覚で書いている点

・三度の飯よりネットが好きな点

 

 【丁寧に読めば気になる「斬り込み時評」】

今週の記事の内容でありますが、

http://www.nikkan-gendai.com/articles/columns/2048

 

だから米国にNOと言った内閣は例外なく潰されるんですよ。

少なくともそういうジンクスはある。

米国の言い分に対してNOと言ったら、米国は必ず日本の内閣を潰しにかかるし、米国が本気になれば必ず潰されるっていうね。

だいたい「日本は外貨準備高で中国に次ぐ2位です。今後はドルに代わってユーロや人民元を増やします」ってナンデスカー?! 

米ドル以外で原油の決済ができますか?原油がストップして、東京やっていけますか?! (いや、個人的には東京は半分くらいやめてしまったらいいと思ってるけど。)

原油の決済というのは、地球上どこの国でも米ドル以外ではできません。国際取引で流動性が高いのは米ドルであり、たとえば台湾とロシアが天然資源の取引をするような場合でも、彼等はすべて一度、米ドルに通貨を変えてから、決済します。そんな金額の自国通貨を米ドルに替える際には、米国内の決まった一流銀行を通すのが筋であり、そういう一流銀行は上の方はすべて政府が管轄・干渉しています。つまり米国の許可なしには、北朝鮮だって他国と天然資源のやり取りをすることは非常に難しいのです。

人民元やらユーロごときが、世界の基軸通貨:米ドルの代わりになんか「ならない」という点が理解できていないようですが。NYダウのあれほどの強さとは、結局、米ドルが株式を裏書きしているからこそで、通貨(の流動性)でもって株式の裏書きをするというのは、話が逆転しているんですけど、まあ米国って知恵者ですからね、QE3の後のテーパリングも面倒は全部新興国に押し付けて、自分は無事…みたいな。

 

与党は米国の言いなり、というか、野党が米国に歯向かうような場合は、野党をなだめるなり懐柔するのが与党の仕事であって、それができない与党は、米国にとって用なしということで、どのような手を使っても米国は裏から潰しにかかるわけですし。