反骨と異端

アウトローは文化だ

ひとりごと

 う~ん。。

仕事柄、様々な情報提供を頂き取材して話しを聞く。ある種の信頼関係が成立して初めて署名原稿になる。そこから得た情報を無署名で断りなく書かれても私は何も言わない。ただ受け取った話しを内容を判別する事なく、よそにそのまま伝えてる人間には、今後一…

健康志向

深作秀春の「視力を失わない生き方」が読み終わったので、次は溝口敦の「薬物とセックス」 — 内田氏 (@rsk_761) 2017年9月20日 こういうのも健康志向なんだろうか…? 「視力を失わない生き方」と「薬物とセックス」がなぜ?あわせて読まれているのだろうか?…

普通ならナックルズとか週刊実話に収まってそうな人

弱者問題でおなじみの中村淳彦さんが告発を受けて逃亡 - 今日も得る物なしZ 普通ならナックルズとか週刊実話に収まってそうな人が、たまたま貧困問題について上手く書けていると勘違いしてしまって、調子こいてここまできたって感じ。 2017/09/07 21:32 b.ha…

ヤクザでいうたら窓割れたほどの事もないがな…

ヤクザでいうたら窓割れたほどの事もないがな… — 菅野完 (@noiehoie) 2017年8月29日 ミサイル危ないからすぐ原発止めましょう。 — 本田由紀 (@hahaguma) 2017年8月28日

【雑誌別】お気に入り暴力団

totalwar.doorblog.jp 雑誌別にお気に入り暴力団があるのが興味深い。ま、ジャーナリズムは中立であるべきですが、それでも眺めているとどうもライバル雑誌間で、六山と神山に分かれているようにも見えます。 神山・任山派…週刊現代、(サイゾー)、宝島 六…

あとヤクザとかニートからも取れるのにね。

シニアの年金や医療を支える為に、毎年0.354%の年金保険料上昇やら健康保険料の値上げやらを食らって貧しくなってる若者が、このツイート見て腹を立てるのは当然だと思う。労使合計で平成の初め位は年収の24%位だった社会保険料負担は、40歳以上は今や32%位…

司親分に言うことが似てきた

ブロゴスといえば小林よしのり氏ですけど; blogos.com 「共謀罪」法が、いまは対象者が「組織犯罪に関わり得る人間」や、確率的に低いが「テロリスト」だけであり、一般の人には無関係と説明されるが、いつ歯止めのない拡大解釈が起こるか分からないという…

ブログを更新したいがネタは無し

山口組静かすぎ。 “もはや抗争は終結した”という書き込みまである。 暴力団が静かなのは世間的にはあらまほしきことなのだろう。 ノリノリでブログを更新したいがネタは無し。 あらためて国家総動員法さんは偉いと思った8月の朝。 みんなで国家総動員法さん…

DV(ドメスティックバイオレンス)ってどういう暴力なの?

anond.hatelabo.jp 「暴力」と呼ぶからには、殴る・蹴るの身体に傷がつく(残る)ような暴力を暴力だとしてほしいのですが、「DV(ドメスティック・バイオレンス)」の場合はその“バイオレンス”に、「心理的な負担をかけること」が含まれているとかいないと…

「三つ巴の戦い」考

悪質との事で回ってきました。 pic.twitter.com/KnicLVMTD8 — 沖田 臥竜 (@pinlkiai) 2017年7月6日 >「三つ巴の戦い」 これ最初読んだ時は、“京都府警と愛知県警と兵庫県警の三つ巴の戦い?”と思いました。排暴などどうでもよくって、組織と組織の先陣争い…

【刑事塾】おすすめの自己啓発

「安心して堂々と暮らしていけるようになります」…殺し文句ですね。でも通信講座なら添削指導があってもいいのですけど、それはカリキュラムに含まれているのかどうか。夏休みの自由研究に何をするか?決まっていない人は、刑事塾はいかがでしょうか。

弁護士が簡易裁判所を避ける理由

民事の話ですが miurayoshitaka.hatenablog.com 一般人と話ができないおかしな裁判官は司法試験に合格した手合いにも多く存在する。 地裁の裁判官は素人の本人訴訟を露骨にバカにするのでおすすめできん。敷居が高すぎる。

リライト

岩合さんは猫たちにとっても有名人なんだと信じている。撮影地では「まっじっで?岩合さん!?」「ちょうあこがれてたんすよー」みたいなやりとりがあるに違いない。「俺、絶対に岩合さんに写真撮ってもらうんだー」って夢みてる猫もいると思う。 — ぷる (@p…

ネーミングのセンス

元祖山口組、NPO法人山口組、特殊公益法人山口組、 みんなの山口組、本家本元山口組、株式会社山口組 …みんなちがって、みんなダメ。 「山口組 feat. 織田絆誠」 “山口組 フューチャーリング 織田絆誠” が今風でいいんじゃないかと思ったがやっぱりダメ。 「…

三つ巴の争いなど 長引くことはない

totalwar.doorblog.jp 471: 名無番長 2017/05/02(火) 08:07:38.01 0 古来から戦には三つ巴の争いなど長引くことはない どちららかが結託して2対1の 構図になるのは明白 織田と神戸山口は絶対に結びつく事は無い 神戸山口と6代目も絶対に無い あるなら新生織…

山口組>>ジャスティン・ビーバーの怪

Googleアラートにいろんなキーワード登録して、毎日1回配信してもらってますが、ほとんどの日は、登録されてるニュースの件数がキーワード「山口組」が圧倒的に多く、その次に「ジャスティン・ビーバー」ときます。 う~ん、やっぱり「山口組」というキーワ…

本人が無関係と否定してるのになぜ書くのか。

「本人が無関係と否定してるのになぜ書くのか。〇〇さんに失礼だ!」みたいなメディア批判を最近よく見るんだけど(さっきも見た)、本人の弁の裏が取れない・事実に反する・虚偽の可能性が高いから書くんですよ。当たり前じゃないですか。「本人が言ってる…

アウトローは文化だ

「〇〇は文化だ」と開き直ってしまえば何を肯定しても許されるような(いや、許されないけど)、でも負の文化資産というのはどこの国にも確かにあって、そういう文化資産が豊かな国ほど小説や映画が面白い気もする。 自国の負の文化なんだけど自国では出版で…

可憐なヤクザ女子のための

DeNAの「WELQ」の恐るべき運営実態・記事作成マニュアル・ブラッシュアッププロジェクトなどがわかる300ページ突破のすごい調査報告書がダウンロード可能に https://t.co/0KroishH86 pic.twitter.com/111WWVtCBp— GIGAZINE(ギガジン) (@gigazine) 2017年3月1…

「男になれ」と言われ続けた挙句にジャスティン・ビーバーが入れた入れ墨がヤクザ顔負けな件

いまどき日本のヤクザでも顔や首にこんな絵描かないでしょ、と思ったのでメモ。 ジャスティン・ビーバーの場合、デビューから20前までは、 「歌声聴いて女かと思った」とか 「女みたい」 と言われ続けたのがストレスになって逆噴射したような印象。なんでレ…

「女ヤクザ」と「ヤクザ女子」の相違点

「女ヤクザ」というのは読んで字のごとく、ヤクザがたまたま女だったという感じである。「極道の妻(オンナ)」ではなく「極道でオンナ」とか「美女で野獣」とか「女増田」という人種のこと。 「ヤクザ女子」は、そこまで際立った存在ではなく、任侠道に興味…

何が「治安の良さ」を決定するのか?

私は40代だが幼少のころから、“日本は治安が良い、日本の治安は世界トップレベルだ”と聞かされて育ってきた。 暴力団の構成員数が8万人くらいいた頃であっても、“日本は治安が良い”ということになっていたし、近年では特にそうである。 実際に日本は他の国に…

ヤクザが絶滅してメンヘラーが10倍増ってか

ヤクザの数は減っているんだそうです。ふーむ。 んで、凶悪犯罪の数も減っているんだそうです。ほーお。 なんと昨年度は、日本国内で生じた殺人事件は史上最低だったそうです。 それならますます“絶滅派”の諸氏は 「ほれみ、ヤクザが減ると犯罪も減って、治…

薬物とセックス (溝口敦/新潮新書)

読了したのでメモ。Amazonレビューにもあるが、“よくまとまっている”本という印象。基本書として最初に読むと日本における薬物の蔓延という問題がわかりやすくていいです。 薬物について何も知らない人でも、“薬物の何がそんなに怖いのか”という点についてく…

離脱したいけど転職先が無いと言う人は多いでしょうね

headlines.yahoo.co.jp ホッテントリに入ってました。離脱して仮に就職できたとしても、しばらくの間は支援が必要だろうなという気がします。よほど強い人じゃないと、世間と偏見の壁にまた元の木阿弥になりそうです。…というかそもそも学童期終えて、どこに…

ブログ引っ越しました

突然で申し訳ありませんがブログ引っ越しました。 ブログ村経由でブログにこられているお客様は特に変更はないと思います。 引っ越し先http://worstdrip.blog.jp/ 引き続きどうぞよろしくお願いします。

刑務所落ちた日本死ね

anond.hatelabo.jp 上の文章は2100年ごろの「はてな近未来SF」に仕上がっておりますが、米国ではすでに刑務所の収容超過が続いていて、政府が民間に刑務所事業を“投げている”状態です。受刑者に犬の訓練させたりするNPOが話題になって日本でもよく取材記事に…

「富女子」という存在のいやらしさ

若い女性のあいだで「貯金」がブームだそうです。20代で1000万円貯めただの、2000万円貯めただのいう若い女性が、ドヤ顔でメディアに登場するようになりました。 「貯金」はブームになっても「投資」や「株式」はブームになるのはまだまだ先なのだろうな…と…

7年分のブログの引っ越しに感無量!

ライブドアブログを新規につくって、3本以上の過去ブログの合体作業をやっています。過去記事をリライトしようとも考えているのですが、2009年度からの過去ブログの記事を1本にまとめる(このはてなブログは除く)のですから大容量のデータの引っ越しになり…

「マラス」とトランプの気になる関係

「マラス」って南米一帯を牛耳るギャング団であります。日本人ジャーナリストの工藤律子さんの本が話題になって急に注目キーワードに。 なぜ「マラス」が急に全世界から注目されるようになったか?というと、トランプが勝ったから。 “犯罪歴のある移民を、米…