反骨と異端

アウトローは文化だ

ストイックな人の特徴について

・ボクサー型ストイックな人の特徴とは?

ストイックな人、禁欲的な人は、目の前の快楽を自分に禁じることで、何かもっと大きな偉大な目標のために頑張っている人というイメージがあります。試合前のボクサーは体重をコントロールするために極端なカロリーコントロールで食事を制限するだけでなく、女性と付き合うのも不可です。ストイックに自分を追い込んで自分に勝とうとする、ひとつの目標に集中して生きているという感じがします。ボクサーが毎朝走るのは“ジョギング”ではなくて“全力ダッシュ”ですが、つねに自分を限界まで追い詰めて行かないといざ本番という際には悔いのない試合が出来ないと体験的に理解しているのでしょう。勝てば大金が得られるボクサーでなくても、ストイックな習慣を死ぬまで続ける人もいますし生きる目的は人それぞれといえるでしょう。

 

・節制することで自分の世界をコントロールしようとする

なかには「自分がものすごくストイックな生活習慣を守っているのは、自分の世界をコントロールするため」という人もいます。こういう人はふつうの人よりずっと厳しい食事制限とか、酒タバコ禁止とか、毎朝5時起きとか、1日10キロ走るとか、超人的な努力を自分に課して“これだけ厳しく自分を制しているのだから、自分は大丈夫”と安心させる材料につかっているようです。ベジタリアンの人たちには“ヴィーガン”と呼ばれる、動物性食材をまったく口にしない一派がありますが、ああいう極端に厳格なストイックな食生活を死ぬまで続ける人たちも、ストイックであることが自分にとって心の安らぎをもたらしてくれるというメリットに目を向けているのでしょう。だらしのない人たちよりは努力している分だけ余裕が持てるという面も。

 

・ストイックな快楽至上主義者というタイプも多い

「酒もたばこもやらないけど、女性には目がない」とか、「非常につつましい、お金を遣わない生活をしているけれども趣味にだけはお金を思いっきり遣う」とか、「1点豪華主義型」のストイックな人もいます。自分にとって価値のあることには金にいとめをつけないけど、その他ではケチであるというタイプはよくいますが、こういうタイプも自分が「快楽」を感じられる対象には浪費するのでしょう。ストイックな人だけれども、1か所だけだらしがないというタイプも。快楽至上主義とは必ずしも異性だけではなく、とにかく心地良いことを目的に生きているタイプですが、心地よくあるためにはまず自分が修練のゆきとどいた生活を実践しなければいけないと腹をくくって努力しているという見方もできます。

幕の内弁当を開いたら好きなおかずを一番最後に食べるタイプかも。

 

・ストイックな人は顔つきに現れる?

ストイックであるかどうかは顔を見ただけで分からないでしょう。ストイックさが顔つきに出ている場合もあるでしょうが、そうでなくてもストイックな人はいる可能性があるということです。そもそも「外見だけで人間の内面を判断できる」と思っているうちは誰でも子供です。しかしストイシズムが顔つきに出ている人もかなりいて、ボクサーとかヨガの先生とか、「中性的」で贅肉を絞り込んだような、見方によっては貧相な顔つきかもしれませんが、「目力」の強さだけは異様にある…という顔つきのストイックな人もいます。頬がこけている人を見ると、自分を追い込んでいる人というイメージをあたえやすいですが、接客業で働いている人などはたえず満面の笑顔を要求されるのですから、当然そんな厳しい顔つきでお客様の前には出られないでしょう。

 

 

ストレスがたまりにたまったオヤジのように、ギャンブルに金を突っ込んでいるようです。つか銀行にお金を預けておくより、少しでも増えそうな鼻血ブー銘柄を物色中。。

 

三菱UFJ[8306] 10株

SBIホールディングス[8473] 15株

リコー[7752] 5株

eMAXIS全世界 ちょっと

 

オヤジの行動とはストレス発散系が多いのですが(ギャンブル、酒、女…)、生まれつき女であるやどかりさんもオヤジ化が進んでいるようです。

酒は飲まないので炭酸水ばかり飲んでいます。わたしの血管には炭酸水が流れているのです。

 

はてさて閑話休題

あやかしの〒株について

アッパーマス層の勝ち組オヤジが読む高級誌…と言えば『週刊ポスト』ですが、今週号も“株価25000円台”という文字が太字で踊っていました。

そいえば去年、ゆうちょが株式公開したときに、“これで儲かる”式の記事を出していた記憶もおぼろげながらあるのですが、そのごのゆうちょ銀行(ゆうちょ3社)の株価がすぐに広島長崎になってしまったのは記憶に新しいところです。

そいえばブログ村投信カテゴリやインデックス投資カテゴリでも、ゆうちょ銀行や日本郵政の株を買うとか買わないとか一時期話題になっていました。あの時本当に公開価格で買ってしまった人はうまく売り抜けたのでしょうか。

 

海外から見ると、日本の金融機関はまだまだ割安なのだそうです。この株価下落で買うのなら金融株・銀行株でしょう。でも〒株はどうも。

わたしだったらゆうちょよりは野村大和の生株買ってじっと持っておくと思いますが、野村大和も将来はわかりませんので、SBIオリックスにしております。わたしの目には野村も山賊の集まりみたいな企業に見えますが、無能ぞろいのゆうちょよりは投資対象として堅いかもしれません。