反骨と異端

アウトローは文化だ

子どもを産みたくない男女は海外へ行こう

www.asahi.com

 卒業式をむちゃくちゃにした校長の発言が問題になっていますが、なんで子無し女性だけが施設に寄付しなきゃいけないの?男性は寄付しなくていいの?…突っ込みどころ満載で、この校長が「個人として」少子化に対してどういう考え方を持っているかというよりも、公式な行事である卒業式に「校長という立場」の人間が述べるスピーチとしてふさわしい内容であったのか?!といろいろ検討に値する話ですけど

 

この校長の頭には、子供を出産しなかった女性(男性は不問)はわがまま・自己中だから出産しなかったという認識があり、だから処罰する(施設に寄付せよ)という処罰意識が感じられるのがいかにも残念であります。

「子無しだから処罰される」なんて民主主義下ではありえない話であるという、自己客観視も出来ていない模様です。

 

日本が子育てに向かない国だから若い人たちは出産を忌避しているという事情もあるので、若いうちに海外で数年暮らせば現地で恋に落ちて出産するパターンも身近には続出しているのでありました。

「子どもなんかいらない」と言っていても、海外に出れば変わる日本女も多いのです。

外国は日本ほど教育費に金がかからず、教育熱心でもないという事情もあります。