反骨と異端

やどかりアウトロー編

乙武さんを叩く人を叩く風潮には問題がある。

 

出世している…と言うか、社会的成功者の人も、乙武さんに対してネガティブな見解を出してますよ。

乙武さんの場合は、今回自民公認で参議院選挙に出馬するという話が流れていて、参議院選挙ですから自民が公認すれば比例で、乙武さんは本当に国会議員になってしまうんですね。

国会議員になろうかという人物の資質についてあれこれみんながネットに書くのは、別に悪いことだとは私は思わないです。

参議院議員って年収3500万~5000万くらいですよ。

それ税金ですし、各種権力だって集中するんですよ。

政治は、不倫とか愛人といったではなくて、ですよ。

むしろ個々の政治家の資質や仕事について、国民があまり語らないことが問題であると思っています。

“有名人の不倫を叩くなんてストレス発散行為”という見解は、国民が政治家(に転向するかもしれない人)について語るのを妨害するから逆に許せないですねえ。

 

無名なネットユーザ(わたしもそうだが)だけではなく、有名人・著名人も今回の乙武さんに関する報道について意見を述べているし、ネガティブな反応も多いです。 

blogos.com

国会議員、しかも良識の府と呼ばれる参院ですから、いったんなってしまうとそうそう簡単に辞任させることもできないし、参院年収3500万円ってそれ税金ですし、その税金で美人秘書を雇って、議員会館で過剰な性欲の処理をされたりしたら国民としては許せないという気持ちもあるのです。