読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反骨と異端

やどかりアウトロー編

非正規労働者は奴隷にあらず

賃金はどうやって決まるのか?

 

安倍ちゃんが「同一賃金・同一労働」と言い出したそうですが、何を同一にするつもりなのか?気になりますね。

正規と非正規の格差が拡大しているのも事実なら、非正規労働者の割合が増加しているのも事実なので、国の調査によれば、

 

①大卒で定年まで正社員で働いた場合…生涯賃金2億8000万円

②大卒で定年まで非正規で働いた場合…生涯賃金6000万円

 

という結果になっているようです。非正規は奴隷給といってもよいほどの格差ですね。

この生涯賃金の格差を政治的圧力によって、時給で同一賃金にする…というのならそれこそテロを覚悟しなければならないくらい大変でしょうが、ま安倍ちゃんには無理でしょう。

 

 

「非正規は構造的に搾取されている」…というのは被害妄想ではなく、EUは時給ベースで正規と非正規の格差を潰す方向で政策立案していますし、

 

日本でも、女性なら不利を実感している人が多いことです。

 

女性の場合、独身時代は正社員として働いていても、いったん出産・育児…で会社を辞めると、再就職しても非正規の場合が多く(子育てに時間とエネルギーがかかるため)、女性も結婚・退職・再就職した場合と、しなかった場合で1億円以上の生涯賃金の損失が出ると計算されています。

 

ネトウヨの議論というのは、「時給1500円」という数字にだけ注目して、「そもそも非正規でいるという選択自体がダメなのだ、だから全員フルタイム正社員になって、賃金が低いのなら個人が努力するべきなのだ」という暴論を吐きますが、

 

①育児中の母親の全員がフルタイム労働できる社会的インフラが無い日本死ね!、

②シニアの嘱託やら障害者枠労働などフルタイムが難しい場合もある、

③清掃員などパート短時間の求人が主の労働も社会に必要である

④「フルタイム労働至上主義」というのがよくわからん

 

ネトウヨの議論というのは、自分のケースにこだわりすぎのような印象もありますねー

 

「解雇規制」はあったほうが良いと思います。

ワンマン社長の気分次第で、ペナルティ無しで労働者を解雇できるようにすると、それこそ一方的な解雇権濫用ケースが多発するでしょうし。つか現時点でも会社はほとんど自由に労働者の首を切っているのですが、切られた労働者が怒り狂って裁判所に訴えたらペナルティが会社にあるというだけの話で。