反骨と異端

アウトローは文化だ

腹黒い女のブログ

①“自分は絶対に他のブロガーに対して「バカ」とか「死ね」という誹謗中傷を書かない”というこだわりを他のブロガーに対する攻撃の材料にしている女

 

ブログ界を会社の力関係と同一視していて、影響力のある老舗ブロガーに対しては、格別の媚びを売る女。

 

③社会に関心が無く感謝ができない女。自分が蓄財に成功したのは全部自分の力、「自分のようなマインドがあれば成功できる」とか、ブログ文章がなんか偉そうな女。…普通に社会に関心があれば「自分が注目されたのは年功序列制のおかげ。非正規だったら100%無理」という謙遜が入りそうなものだが。

私の知人に「新卒カードで入社してずっと20年正社員だったけど、会社に無理矢理パートタイムに降格させられた」大企業の中年男性いますよ。

 

④自分のブログを孤立化しないためには、強い者の後をついていくべし!と、本音では思ってもいないことでも平気で書ける女。純粋なブログ読者をだましても、良心の呵責が無い女。「お金を遣うことは大事」と書きながら、「私は家賃を除けば月4万円あれば生活できる」と報告してしまう女。

 

買っているのはバランスファンドなのに、「自分はインデックス投資家です」と自己紹介してしまう女。アクティブも買っておられるようですが。「年収は関係ない!節約や蓄財のマインドが大事」だとか自分で言っているわりには、経済にも社会問題にも疎く、投資リテラシー自体は非常に低い女。