反骨と異端

アウトローは文化だ

不倫の経済効果はとてつもなく大きい

www.outward-matrix.com

こういう記事がホッテントリしていたのですが、不倫がこの世から消えてしまうと、占い屋は全部廃業してしまいます。実の話、占い師はそれほどバカスカ儲かる職業ではありませんが、それでも本当に不倫に走る男女が相当数いるからこそ、職業としてなんとか成り立っているという状況であります。

 

つか興信所とかも“浮気調査パッケージ”といって、探偵が証拠つかんで、興信所と法律事務所が一緒になっていて、すぐに離婚訴訟→慰謝料請求みたいな、一連のパッケージ商品として発売し、売れているようです。探偵とか、家庭問題専門の弁護士も、不倫のおかげでボーナスが出ているのは事実でしょう。弁護士が入ると、携帯の通信記録とかも全部抑えることができるので訴訟に圧倒的に有利になりますよね。ま、不倫の慰謝料なんか取れて300万程度ですし、弁護士が入るような事態になっているのに、私がやってる占い屋にきて「妻から彼を略奪する方法を占ってください」という独身女性もいるよ。

 

不倫に走る男女、特に女性の方はですね、不倫期間が長くなるほど、泥沼化していき、自分のやっていることを本音で相談できる相手がほとんどいなくなるために、こういう人を扱うのに慣れた電話占い師やらもっと商売気の強い、不倫専門の電話有料相談(1時間15000円)などに入り浸って散財しているね。

 

ま「インチキ占い師や探偵や不倫カウンセラーなんて全部廃業するかロボットに置き換えてしまえばいいのだ!」という意見の人もいるでしょうが、個人的には占い師の存在は文化だと思ってるし、不倫に走る男女が蓄財しないで散財してくれるおかげで、変わった職業にトリクルダウンが起こって、日本のGDPに少なからず貢献はしているのだよ。