反骨と異端

アウトローは文化だ

世界一、自業自得の実例(つか笑い話)

togetter.com

 

LGBTがIQの高い子が欲しいと精子を買ったらとんでもない精子だったという笑い話だけど同様の被害がたくさんあるらしい。自業自得の極みというか同情の余地ゼロなんだが。

 

レズビアンカップルが自分の子供を精子バンクで選ぶときは、ヒトラーも真っ青の白人至上優生主義者になる辺り、LGBTの言ってる多様性など、単なる運動の建前でしかないことが判る。

 

そうそうそうそう、LGBTは自分たちの欲を通すのに都合のよいときだけ「多様性」を口に出す。かっこつけてるけど、“不自然な形で創る、自分たちの子供”という欲望づくめの話になると、ヘテロセクシャルも引いてしまうような底の浅さがはっきり出てしまう。

こういう事件が起こるのは天罰だとしか思えない。

子供の知性を生まれる前にチョイスできる…と本気で考えているのがまず致命的な学習不足。「お金を払えば、人間を好きにカスタマイズして作れる」と考えているあたりで、このLGBTの品性が問われるよな。

精子バンク業者の詐欺だ”というブコメもあるけど、「IQが高くて、ビジュアルが良くて、トウシツで、犯罪歴があった人物の精子」であったと考えると「詐欺」とは呼べないよ。トウシツでも健常者でも、高いIQの人間が生まれる比率は一緒ですが。

精子を人からもらって人工授精して子を産みたい」…というのなら、そのIQ提供者に対して徹底的な追跡調査を自前でやるのが原則だろうに。知っている男にかなり優秀な人がいる、そいつに頼んで(場合によってはお金を払って)精子だけもらう…というやり方で人工授精する女性は日本にもたくさんいるらしいからね。

精子バンクでもらった精子というのは、献血センターを経由してきた血液とまったく同じ。誰の血液か分からないから、輸血をすると変な感染症になって早死にするんだろう。