読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反骨と異端

やどかりアウトロー編

専業主婦になるのが夢なら大学進学するな。

seramayo.hatenablog.com

ドイツとか大学卒業まで学費は無料なんですが、大学を出てしまうと、日本とはかなり違う様相になります。

どういうことかというと、あちらは大学教育における職業レリバンスがかなり進んでいるので、大学出てしまうとマックジョブには就けないのです。

日本人にはこういうのって抵抗あるわけです。“大学を出てしまえば、どういう雇用待遇でどういう職種に就こうが、個人の自由だろ”みたいなことを言っている人は、非常に「意識が低い」と言えます。

「東大京大を出て専業主婦になっても個人の自由でしょ」違います。

「大学を出てマクドナルドや吉野家の店員になっても個人の自由でしょ」違いますって。

 

大学を卒業するまでは国が学費の面倒をみる、しかし出た後はその学歴にふさわしい仕事に就いて国に税金でもって学費分くらいは返さないと許さんぞ!

…というのが大学教育における職業レリバンスなのです。

 

防衛大学の卒業生が任官拒否して民間に去ってしまったら「税金泥棒だ」という批判はあるのに、京大出てニートになったり、主婦になったりする選択が、批判されないのはかなりおかしいの。

日本でも学生ひとりあたり年間200万とか300万という税金を投入して、特に東大京大は一人当たりの税金投入額も多いわけですが、これは“卒業したらその学歴をフルに生かして国に貢献してね”という社会契約になっているわけですよ。

 

ですから「京大卒で専業主婦って悪いのか?」と聞かれれば、「悪い」です。専業主婦になるのが夢なのなら、学卒になんかなる必要はありません。国が投入した税金を全額無駄にしただけではなく、この主婦が合格したために落とされた人は、仮に合格していたら…京大を出てその学歴を活かして、社会で活躍する生き方を選択した可能性も高いからです。

それなら防衛大も

①他の国立大と同額の学費を取る、

②卒業後の進路を民間でもニートでも完全に自由に選択させる、の①と②のいずれかにしたほうが社会的に公平なんだけど、“防衛大を卒業して自衛隊員にならない奴がこんなにいる!血税を返せ”とか言っているくらいなら、京大を出てニートや専業主婦になった連中から卒業を取り消すくらいの処置はとるべき。

「京大卒でニート?!専業主婦?!ふざけるな。卒業取り消すから、以後は京大卒って言わないように」くらいのことは国が言ってやってもいい。