反骨と異端

アウトローは文化だ

「働くことが怖い」考

www.lifehacker.jp

いちおうこのブログもセミリタブログ村に登録しているのですが、セミリタカテゴリは激戦区です。セミリタ願望が年代性別問わずに広がっているのでしょう。

 

某セミリタブログの「働くことが怖い」という1文を見かけました。

 

こういう人は10年前はヒキニート化するしかなかったようです。会社をリストラされた中高年→老親の年金で暮らしながら暴力をふるう→再就職も出来ないでヒキニート化…という暗い未来しか選べなかった。

 

しかし現在では、すごい急速にクラウドソーシングが発達してきています。

 

2016年から年金制度がまた変更になって、週20時間以上働いている人はアルバイトでも企業が厚生年金を負担しなければいけなくなった→非正規すら雇えない会社が続出→もうクラウドソーシングしかない…という逼迫した事情があると思います。

 

大して能力も無ければ、容姿もキモく、しかもコミュニケーション能力もない…という中高年であっても、自宅で働くという意欲さえあれば、通勤正社員にかなり近いところまで稼ぐことができる世の中に変化しつつあると言えます。

あと5年もすれば、通勤バカらしいからやめてネットだけで働いてますという人が増加するでしょう。

 

「働くのが怖い」人向けの社会に仕様が変化しつつあると見えます。