反骨と異端

やどかりアウトロー編

美容整形(全体矯正)するからローンを組むってアリ?

堅実かつ賢明なインデックス男女の皆さまに問うと即不可が返ってきそうですが、

私は趣味で占い師をやっていて定期的にこういう女性に相談を受けます。

 

「これから美容整形(全体矯正)するんで、綺麗な顔になれるかどうか?!占ってください」

 

近い未来の位置に「皇帝」逆位置が出たりするので(“自信が揺らぐ、経済的不安”の意)、「お金というか手術費用については後で不安にならないように、きちんと準備しておいてくださいね」と占い師が言うと

「エーこれからローン組むんで、平気です」とお返事。

「本当に今より綺麗な顔になれるかどうか?占ってほしいんであって、お金は何とかなるって」とか。

 

美容整形手術なら数回の通院で済むけど、全体矯正なら2年以上はかかるので、ローン組んで費用(通常は50万円程度)用意すると利子だけでも結構かかるんじゃないかって気がしますけど大丈夫ですかね。マイナス金利だから借りた方が得なのかしらん。

 

“ローンを組んでまで顔を変えたい”って気持ちがよく分からん。こういう案件ってリスクが何重にも絡まっている気がする。

ローンをきちんと返済できるか?本当に今より綺麗な顔に変わるのか?全体矯正の場合は2年~3年きちんと投げ出さないで治療を続けられるか?治療が延期になった場合(2年で終わらない女性の方が多い)、そこからの治療費はどうするつもりなのか?再度ローンを借りられるのか?とか。