読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反骨と異端

やどかりアウトロー編

日本会議=生長の家で参院選は憲法改正カルトが支配

 

日本会議について書籍が何冊も出版されて読まれているようですが、個人的にああいうカルト陰謀説に関心が乏しいので、なんとなく、うさんくさい右傾宗教団体って公明党(学会)関係だとばかり思っていたら、生長の家だったという。

 

個人的には“日本の選挙は右翼VS左翼の思想別人気投票になっていて、政策主体の選挙戦にならないからけしからん”と思っておりましたが、右左の思想対決どころか、学会やら生長の家のおどろおどろしい宗教団体の勢力争いがそのまんま政界に持ち込まれている…という。宗教団体の勢力争いの延長で、憲法改正の是非を問うという。

 

どう見ても参院選の焦点は憲法改正ですので(個人的にはアベノミクス金融政策の完全なる失敗を焦点にするべきだと感じますが)、民進党のポスター戦略は正しいと思っておりますが、三分の二をとって、憲法改正したあかつきは、新しい憲法は右傾宗教団体が天皇主権を定める…という、中世復古の未来へ向けて、ネトウヨだけが元気で野党叩きに回っているという。

どうでもいいけど、ネトウヨも宗教みたいなものか。

今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針 「与党とその候補者を支持しない」 - ニュースリリース - 生長の家

www.asahi.com