読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反骨と異端

やどかりアウトロー編

マネー風水に学ぶ稼げる人の財布の選び方とは?!

マネー風水的には、やはり財布を選ぶ時には、本革で今の自分のレベルよりちょっと贅沢・ハイクラスなブランドを選ぶと成功するようです。財布には寿命があって、マネー風水では3年とされているってご存知でしたか?マネー風水が説く稼げる財布の選び方とは?

 

①財布は3年で買い替えよう!

マネー風水においては、財布の寿命は3年間と言われています。残念ながら3年を経過した財布は、お金を引き寄せるパワーが落ちているので、買い替えましょう。古い財布を使い続けると金運が悪くなると言われています。

買い替える時期ですが、マネー風水では秋から冬の季節がもっとも吉とされています。

秋は「土」から「金」の気へと自然界の実りゆくシーズンです。冬は風水における「水」の季節。「水」の季節はお金を増やしてくれるのです。

色ですが、今の自分の年収に満足をしていて年収を安定させたい人は「黒」、今の年収よりもっと上げたいと思っている人は「こげ茶」など“土”をイメージさせる色が流れを良くすると言われています。

 

②財布は本革がラッキーとお金を呼ぶ!

財布はいろんな素材がありますが、本革がもっともお金を引き寄せるパワーが強いと言われています。しかしこういう点はあまり気にしなくてもよいという風水の先生もおられます。特に女性なら自分の好みとか、手で触った時の感触とか、デパートで見かけてどうしても気になったとか、そういう“財布との出会い”を大事にしていただきたいです。

 

③長財布じゃないとダメということはありません

数年前に“稼ぐ人は二つ折り財布ではなく長財布を使用している”という趣旨の本がベストセラーになったことがありました。しかし自分が気に入ったデザインの財布で、3年間大事に使用することができそうなら二つ折り財布でも良いとマネー風水は説いています。

 

財布はお金をしまっておくアイテムですから、財布を選ぶ・買う時は気合いを入れて、自分の目指すべき“ステータス”を選んでいる、買っているのだという意識があると良いそうです。高級ブランド財布を買うのであっても、“安売りで有名な店”で買うことは良くないとされています。“欲しいアイテムが偶然安くなっていた”のならともかく、“安いから買った”という財布には、財布に安っぽい“気”が籠められてしまうとか。

お金に好かれる! 金運風水