反骨と異端

アウトローは文化だ

ストーカーは警察に相談しても無駄

toianna.hatenablog.com

 

トイアンナ刀自がストーカー対策を記事にしています。ざっと読んで共感できる部分とできない部分がありますが、「ストーカーみたいな奴が接触してきたら警察に相談をしよう」と書いている部分が気になりました。

 

この前のシンガーソングライターの冨田真由さんの事件だって、かなり以前から警察に相談を繰り返していたのにああいう悲惨な事態になったわけで、警察に相談しても本当に無駄。

 

相談をした女性のほうが悪いような言い方する警察官もいるし、そもそも警察とは「動いたら負けだ」というスローガンでやってる役所ですし。

 

「ストーカーによる女性惨殺事件」…っていくつも起こっているけど、「警察にまったく相談していない事例」なんかありゃせんでしょ。

警察で事件化してもらおうと思ったらそれこそ弁護士の力が要りそうだし、でも弁護士は基本的に捜査なんかしませんから、事件化するために必要な証拠とか目撃証言とかは被害女性が全部、自力で集めなきゃいけないし、大変なんですよ。疲労困憊してしまうのがオチ。

 

「警察が対応しないならどこへ行けばいいのさ?」と。昔はこういう時にヤクザでも連れてくると卑劣なメンヘラ男がびびってストーカー行為は収まったのに。いまはヤクザにそういうことをさせると、暴対法やら条例やらでこちらが問題にされちゃうかもね。

民事でストーカーに対峙するのはお金もかかるし不可能っぽいよね。

外国に引っ越すしかないのかも。。国内に引っ越しても無駄。