反骨と異端

アウトローは文化だ

絵を描きました

f:id:ubiquitous2011:20160701202529j:plain

 

ルシアン・フロイドの自画像の模写です。この頃は模写ばかりしています。

 

 

閑話休題

「ブログの書き方」とか

「いかにしてブログを更新し続けていくか?!」というテーマで語る段階になると、

たまに「PVやら収益ばかり気にするブロガーはダメ。自分が本当に好きなテーマとか好きなことについて語るブログでなければ…」というご高説を目にする。

 

数年前、石膏デッサンブログという“自分が本当に好きなテーマ”でブログをしばらく更新していたが、本当に更新しても更新しても誰も読みに来ないのでやめた。

ブログは読まれてこそナンボ…なので、いくら自分が好きなテーマでも、そのテーマに関心を持つ人がほとんどいない分野だと、ブログ更新は砂漠に水を撒くような話になってしまう。

 

描いた絵についてもっとブログで語りたいとも思う。お金のことばかり語るのも何だし。しかし自分の絵について語ったエントリーはほとんど読まれないから切ないな。

 

ルシアン・フロイドはあの有名なジグムンド・フロイドの孫である。有名な芸術家であるが本当にうまい人だなあと模写していて思う。これは自画像だけど、画家らしからぬ理知的な風貌の男性で、男前である(俳優になれそう!)