読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反骨と異端

やどかりアウトロー編

物欲しそうな目で世界を見ないで生きる方法

他人の持っているモノ、環境(人間関係含む)、を羨ましがっていたらキリがないわけです。

 

他人はそのモノやカネや環境を手に入れるために、かなりの努力をしてゲットして、それを維持しているのかもしれません。

自分はその“努力・苦労している他人”を知らないだけです。

「努力しているから手に入った」というだけの話で、努力を放棄している人がうらやましがるのはおかしいのです。(人生は公平であると言っているわけではありません)

 

しかし…40代に入ると、よほど意識していないと、リアルでもネットでも、すぐに“物欲しそうな目”で世界を見ている自分に気が付くのです。

 

他人の何かについて物欲しそうな目で見ている自分に気付いたらどうするか?…という話ですが、基本的には

①嫉妬している自分を自覚して、自分も“それ”を得ようと努力する、

②嫉妬している自分を自覚して、あきらめる…の2パターンしかないようです。