反骨と異端

アウトローは文化だ

失業しました。

首になったわけではないが、今の業者を辞めようかな~と思案中。

今月はヤバイ。でも暑いので何もしたくない。

 

webライターの仕事も昔(といっても1年くらい前)は「誰でも書ける、文字数さえ満たしていればいい」という感じだったけど、最近はそれでは仕事として通用しなくなってきた。

 

「文章を深堀りしてください」って最近よく言われるけど。深堀りしていたら最低賃金を大幅に割れちゃうんだよ。調べものに時間がかかりすぎて。だから労働意欲が沸かない。

かなり突っ込んだ、最新の、専門的な知識がないと書けないような文章を買いたいという業者が目立つようになった。

 

「深堀り」って国家試験持ってるとか、プロ弁護士・税理士やってるとかそういう人の知識とかリテラシが欲しいと言う業者が増えて、特に何の専門も無い層はやっぱり駆逐されつつある。