反骨と異端

やどかりアウトロー編

社会の底辺の人とは関わってはいけません

わたしももしかしたら“底辺”かもしれませんが…。

ameblo.jp

私達の生きている社会には階層があります。インドのカースト制や江戸時代の士農工商みたいにうたわれているわけではありませんが、階層は存在します。大雑把にこんなかんじです。

 

第1階層 上級公務員、経団連加盟大企業勤務者、難関国家資格、成功した起業家。配偶者含む

 

第2階層 2流中規模会社勤務者。2流公務員

 

第3階層 中小企業勤務者、ニート

 

第4階層 フリーター、非正規社員派遣社員、飲み屋、風俗嬢など売春婦

 

いっそクレディスミスとか野村がつくった「富裕層ピラミッド」を出したほうがよいのではないだろうか?

f:id:ubiquitous2011:20160809123351j:plain

「マス層」が80%を超えるからブログ主がいう「第1階層」が地域社会に占める割合は異様に少なくて、「第2階層」以下が世の中の大多数であるということがすぐに分かるだろうし、いちいち階層診断していたら地方では暮らしていくのが難しいだろうね。DQNしかいないから。

それに「第1階層」に属しているようだがフタを開けてみると借金しかなくて、下流老後…という人もいれば、「第4階層」ヒキニートだが準富裕層…とか実際にいるわけじゃないの。

ヤクザ・暴力団関係者なんて、資産100億円以上ってそんなに珍しくないし(母数から見れば少数だが)。

逆に密室の中で「上級公務員」の夫のDV被害にあっている妻も大勢いるでしょ。

 

日本の障害者は平均年収100万円くらいだから(そのうち障害年金分が80万円程度)、このブログ主によると、近寄ってはいけない「底辺」にカテゴライズされるわけだが…こういう女性が母親になって子供育てて、子供の頭は大丈夫ですかね?親となる人はこういう差別意識とか優生思想は絶対に子に植え付けてはいけない。「人生は公平か?」と聞きたい。

 

誰が「感情のコントロールができる」人か?なんて、職業じゃわからんよ。「第一階層」エリート階層でパートナーを日常的に殴っている人なんていくらでもいるから。

「つきあう人を選ぶ」はいいけど、それが差別意識というか「他人を見下して安心したい」という潜在的な願望に直結すると、女性としてマナーが悪いというか、頭悪い女性なのかなという印象。

 

ブログ主がストックとフローのどちらを重視して階層化しているのか?よくわからない。 

「底辺層はマナーが悪い」は本当だが、だから上流~富裕層は「いいひと」「付き合う価値がある人」で、頭の悪い貧乏人は「価値が無い人」という決めつけをしているのなら、ブログ主のほうがどうしようもなく世間知らずで、頭が悪い層に属しているっていえるよね。

ブログ主ですが偏差値50の白百合女子大学卒ということで、やっぱりあのあたりだとこういう認識が精一杯なのかなという気がしてきました。「自分は偏差値50なのに、優秀な夫がいて子供がいるっていうだけで自分を勝ち組認定(「配偶者含む」ってなんなの??)、これだけ周囲の人間を見下せるのか…」と、偏差値60以上の国立大学に現役で合格を果たした私から見て驚愕のエントリーであります。