反骨と異端

アウトローは文化だ

最初のデートでしてはいかん。

oreno-yuigon.hatenablog.com

 理想の結婚を目指すために、簡単に身体を許してはいけないと、先人たちはアドバイスします。でもそういう教えを見るたびに僕は思うんです。いやそれ、関係ないから。

「その子と付き合うかどうか」

なんていうのは、正直言うと、セックスする前にほとんど決まっています。8割は決まってる。身体の相性云々の前に。セックスっていう既成事実の前に。

出会った瞬間に

・顔フィルター

を通して「この子とセックスできるかどうか」

が判断され、次にデートして1時間くらいで

・中身フィルター

を通して、「彼女にしたいかどうか」が判断されてます。(略)

 

たしかに先人たちが言う「3回デートするまでセックスするな」というのは、ヤリ目の男をふるい落とすというのには非常に有効なんですが、モテるの男も一緒にふるい落としてしまっているのが問題です。ハエをはたき落としているつもりが、イケメンもはたき落としてたみたいな。

 

  

趣味兼副業で占い師をやってます(年間占断件数800超え)。

“売れない占い師”ではありますが、今朝お客さんからメッセージきて

「先月1万円出して外れた占い師より、あなたの占いのほうがしっくりきて、厳しい結果だけど信用できます」ときた。なんかこういうのは嬉しいね。

はてさて占い師がお客さんからよく聞く話シリーズだが、

 

「最初のデートでHをして彼から連絡がこなくなった」

「“付き合おう”という言葉無しにHをして彼から連絡がこなくなった」

という女性からの相談が多い。

 

だから占い師としてアドバイスするのなら

「最初のデートでしてはいかん」とか

「付き合うと男性が言ってないのに体を許すな」という話になってしまう。

 

ブロガーが何をどう表現しようと自由だけど、こういうブログに書いてあることを信じて臍を噛むことになるのは女性側なので。