読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反骨と異端

やどかりアウトロー編

「山口組分裂」「神戸山口組」「織田金」というブルーオーシャン

山口組分裂セカンドシーズン がんばれ弘道会

しばらく前からブログにアクセス解析つけたら、案の定「山口組分裂」「神戸山口組」「織田」で検索キーワード独占していた。ブルーオーシャンだと思うのだが、意識してヤクザネタ書いているブロガー・SEO業者がほとんどいないのが不思議だ。SEOなら「読みたいというニーズがあって、ネット上にあまり記事がないキーワード」で記事を作成するのがもっとも効果的なのだ。

キーワード「山口組分裂」「神戸山口組」「織田金」は検索人気KWであり、なんか書けばアクセスが一定くるという状況。なんでタイムライン抗争はするのに、ブロゴスフィア抗争はしないのだろう?Twitterなんかいくら飛ばしても1銭にもならんけど、ブログエントリなら長期的に小遣い稼ぎになるのに…、 

【そいえば…】

 

なんちゅー余計なことをやってくれるんだ…って神戸山口組の「サインくださーい」追っかけ事件ですけどね。  

話飛ぶけど、ああいう映像見ると、“そういえば昔、わたしも外タレの追っかけやっていたよな”とヤクザと関係のない記憶がよみがえってきた。新幹線のホームに待ち伏せして、ヘビメタの外タレと握手してもらって喜んでいた十代。あれを喧嘩に流用するなんてわけがわからん。

有名人の追っかけって結構「待つ」んですよ。“わたし待つわ”の世界で5時間くらい平気で待っていたなあ。あのころはああいう時間の潰し方が楽しかったのだが、神戸の人たちはおっさんなのに、六山親分を何時間も駅で待つのは忍耐いるな。

 

織田さんの「思いつく力」というか、大人を新神戸駅に何時間も待たせて、「サインくださーい」と叫ばせるという。他に生産的なことをしたらいいのにと思う。

500年における日本のヤクザ史で見たことも聞いたこともないような話ばかり、毎日ネットに上がってくるな。 

完全スルーというか、一瞥だにしなかった六山親分はかっこよかったが、その後の定例会は通夜だったという書き込みもある。

神戸と異なり、名古屋の場合は「カタギに迷惑をかけること」には躊躇するだろうから、10月から新幹線駅通らないで車で直行しちゃうかもしれない。かえすがえすも神戸はなんちゅー余計なことをしてくれるのだ。

 

【追記】テレビで幹部インタビュー流れていたが、メディアも局同士で示し合わせて偏向報道に徹すればいいと思いますね。「テレ朝とNHKは神戸、フジとTBSは六山」…みたいな局同士で事前に協議して、どちらにつくか決めて追っかけることにすれば幹部もインタビューに応じやすいんじゃないか。「お前の番組は先週、神戸をヨイショしていただろう」とか言い出すとやりづらい。。