読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反骨と異端

やどかりアウトロー編

「働き方革命」って正社員男性にだけ優しいのは従来どおり

ひとりごと

働き方会議について記事が出ていました。

…調査によると日本型の正社員モデルである「年功序列賃金」「終身雇用」を支持する人がそれぞれ8割、9割近くに上がり、過去最高を記録した。特に若い世代で支持率が高いのは雇用や収入への将来不安がうかがえる。(略)

非正規という言葉を一掃しよう。首相は言うが、何を意味しているのか。安定的な長期雇用を確保する覚悟と決意がどこまであるのだろう。 

 

「同一賃金同一労働」を導入するということは、「正社員の待遇を下げる」ということと同義なのですが、安倍さんはそのあたりの構造が呑み込めていないのだろうなという気がしますね。

正社員(男性)が終身雇用×年功序列給であるがために、非正規はいつまでたっても最低賃金で働かなければいけないのに(企業というか組織の賃金原資は無限ではないので;)、そういう正社員の既得権に切り込むような気概はまったく安倍さんに感じられない。女性の労働者の過半数は非正規なのだから、「同一賃金同一労働」を徹底しようと思えば、最低賃金時給2000円でも少ないように思いますが…。

 

今回の「働き方会議」もあまり期待が持てそうにないというか、正社員と非正規の格差はさらに大きくなりそうだという、安倍さんやる気あんのか?!みたいな印象です。

 

若い世代で「終身雇用と年功序列」、つまり昭和型雇用のファン層が拡大中というのも気になる点であります。誰も「新卒フリーランス」やら「プロブロガー」になりたいとは思っていないのです。しかし新卒カードを1回きり損ねたら就活自殺…とか。をいをい、昭和のころより今のほうが状況は閉塞してきている感があります。「公務員になりたい」とか優秀な人がそういうのやめてよね。

確かに投資ブロガーを見ても男女ともに毎月かなりの金額を投資できている人たちは大企業正社員男女が多いようです。そういう人たちは安倍路線というか、経団連路線というか、大企業の正社員だけ高待遇あとは全員「使い捨てアルバイト」という現状が自分たちにとって都合がいい。本当に「同一賃金同一労働」になってしまうと、自分たちの年棒が3割カットとかありうるわけで、逆にいうと今の高待遇は非正規を搾取している構造からもたらされたものであります。

個人的には「年功序列とかふざけんな、“長く勤めている”というだけで中高年の賃金が異様に高いから若い非正規世帯がいつまでたっても貧乏じゃないか。全員非正規労働者にして最低賃金2000円にしてほしい」と思っているのですが、そういう兆しは見えてきませんね~。