読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反骨と異端

やどかりアウトロー編

神様にお任せで、勝手にお金が流れ込む本(大木ゆきの/ PHP研究所/2016)

人間は月に1回くらいは心弱くなる時があって(少なくとも私はそうである)、先月に大きな仕事の話が流れて凹んでいましたが、そういう時に読むと“ま、いっか”という気持ちになる本であります。とにかく努力しているつもりでも、全然うまくいかない時があるのでそういう時は自分をいたわってあげましょう。

 

神様にお任せで、勝手にお金が流れ込む本

実際に効果ありました(笑)。信じられない人の方が多いだろうけど(インデックス投資カテゴリですからね)、この本を75%くらい読んだところで、思いもかけず良いお仕事の話をいただきまして。だからこの本の感想文をブログに書こうかなと思った次第であって、別にわたしは大木信者でサクラコメンターとかじゃありませんので;

 

毎朝起きたら10分ほど掃除をするとよいとか、自分の内なる神様をあがめましょうとか、書いてあることはこれまで読んできた引き寄せ本の集大成のような気もします。

著者はしょっちゅうインドや他の国に解脱を求めて旅立っているようですが(スピリチュアル系グルってこういう人多いですよね)、この人のブログが受ける理由とはあまり高いハードルを設定していない点かもしれません。実行するのが難しい本は女性から敬遠されますからね。自分神様と自分をあがめなさい、自分の価値をもっと認めなさい、そうすれば福の神が喜んであなたに富をもたらしてくれます…。読んでいて確かにモチベーションはあがるので、こういう系が好きな人にはお勧めです。