読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反骨と異端

やどかりアウトロー編

やっと夫がマイホーム購入に乗り気になってくれたのですが…

趣味で占い屋をやっていますが、許可を得た相談・鑑定結果をブログに再録することにしました。なお個人情報はすべて伏せてあります。

【お悩み】

わたしも主人も38歳です。なかなか乗り気になってくれなかった夫が最近になってマイホーム購入に前向きになってくれました。このままスムーズに購入までこぎつければいいのですが、大丈夫そうでしょうか?(38歳女性)

 

【占い屋の回答】

「なかなか腰の上がらなかった主人」に対して、妻であるあなたのほうは“ついに念願のマイホームが手に入るかも”とイケイケウキウキの歓び満面(杯8逆)…が札から伝わってきます。

しかし夫さんがマイホームを買うことに躊躇しているのは、返済計画であるとか、この先年収をキープできる見込みとか、家は買ったとたんに価値が半減しかねないし、日本の人口は減り続けるのだから不動産価格がこの先下がるなど、多くの点を考えているようです。

高いローンを組んだのに、家の評価額はそのローンの半額になってしまった…というケースもあり得ます。

④対策に「女教皇」が出ていますが、妻のあなたももっと冷徹に“自宅を買うという投資は、リターンとリスクが割にあうものなのか?”考えてみる必要があります。

⑦結果(棒9逆)を見ると、やや準備不足です。

 

【回答後の質問】

現状は当たっています。やっと夫が家を買う気になってくれたことが嬉しい。返済計画は夫も心配していますし、子供の学校のことなどいろいろあるのですが、妻の私が浮足立っていたのに気づきました。固定費の見直しなども必要かもしれません。結果がやや順調不足とのこと、大きな買い物なので少し不安ですが、もっとも注意すべきところはありますでしょうか?

【占い屋の回答】

最終的に夫さんの意志を尊重されたほうがよいです。

夫さんとあなたの意見がぶつかる可能性もあります(棒クィーン)が、夫さんは家族や今後のことを真摯に考えておられるようです。     

マンション格差 (講談社現代新書)

マンション格差 (講談社現代新書)