反骨と異端

アウトローは文化だ

R-ZONEが更新されてました

r-zone.me

Aによれば、六代目山口組の重要事項はいまだに高山若頭が決定しているといい、先日の大きな人事移動、すなわち大原宏延本部長(大原組 大阪府大阪市)が総本部長へ、森尾卯太男若頭補佐(鳥取県米子市)が本部長へと移動となったのも、高山若頭の意向を強く反映させたものだというのである。分裂前、高山清司若頭は六代目山口組内で凄まじいまでの影響力を持っていたと言われている。その影響力は、現在の六代目山口組においても衰えていないということなのだろうか。

 

う~~ん。。2ちゃんねるにはよくそう書いてありますね。

でも府中って日本一厳戒なのと違う?あんな超大物が、獄中にありながら、自由に組の人事やら再統合案に口出しできるのなら、収監しておく意味ゼロじゃないですか。弁護士と毎日でも接見できるとか?例の“直系組長の息子”氏がつぶやいていたけど、仮に毎日接見していたってその会話の内容はすべて記録されてるはずですけどね。

個人的には、ヤクザサミットのあたりまでは、“六山って本当は誰が采配してるんかな~?!”って不思議でしょうがなかったけどね。

織田さんのインタビューが話題になった『最新ビジュアルDX版! 山口組分裂「六神抗争」365日の全内幕』(私も読んだ)にも、

 

ひとつだけ言えるのは、今の六代目山口組が竹内若頭補佐の思いのままだということです。その竹内氏は何事も府中の指示を受けており、六代目は蚊帳の外だという話もちらほら聞こえてきます。(83p)

 

過去1年、こういうこと↑を書いてる媒体が多かったから、“資料を読めば読むほど、府中はそういうことができそうな環境ではないのに、一体本当のところはどうなっているんだ??”…とか興味がわくわけです。

でもヤクザサミットのあたりから、なんか違うんじゃないかな、いまでも六代目健在なんじゃないかな、というか…最初からそういうの全部嘘っぱちなわけですよ、「竹内さんが好き勝手やっている」とか全部嘘ぴー。

隅から隅まで全部読んで、全部采配して、細かいところまで指示出してるのはあの方じゃないのかな、という気がして仕方ないですけどね。

高山さんとか竹内さんはあくまで“子分”。これまでも、いまも。

最新ビジュアルDX版! 山口組分裂「六神抗争」365日の全内幕

最新ビジュアルDX版! 山口組分裂「六神抗争」365日の全内幕