反骨と異端

アウトローは文化だ

六代目山口組がたたずむ「凪の光景」

「慣れ果て」さんがいんでしまってから、ここのところネットが沈静化しています。

凪(なぎ)の光景です。

分裂してから1年強、紙媒体マスコミTVワイドショーとネット情報戦で暴風雨が吹き荒れていたころを思い出すと、なにやら嘘のように静まり返っています。

自分のTwitterに「任侠団体」リストをつくって、ヤクザ関係のつぶやきをするアカウントは1本にまとめているのですが、ほとんどアップデートがありません。“武器庫が発見されて逮捕された”と出ていましたが、またすぐに釈放されるでしょう。

「溝口敦の切り込み時評」もこの3週間、ヤクザ関係記事はお休み状態です。

何も起こらないので記事にしようがないのかもしれません。

2ちゃんねるは爆サイはともかく、国家総動員法も一週間以上前の過去スレから、過去の栄光をたどる趣旨のエントリが多いようです。

こうなると実話系3誌の圧勝状態です。ウォッチャーは何でもいいからアップデートが読みたいんだし、やっぱり紙媒体はまだ強い。