反骨と異端

アウトローは文化だ

司組長が王貞治なら井上組長は長嶋茂雄?

自らを律しストイックに刑期を務めた司忍組長と、親分肌で賑やかに努めた井上邦雄組長。石原氏が見た両トップの刑務所での姿はまさに対照的と言える。

「司組長はまだ若くて、しかも山口組が大きくなる前に東北で外様として務めた時の話で、井上組長は山口組がイケイケの時代に関西に近い徳島で務めたという違いはある。それにリーダーとしてもまったく異なるタイプだよね。司組長が王貞治なら、井上組長は長嶋茂雄。それぐらい違う二人だと思う。マスコミは分裂して以降、抗争をあおるような報道をするじゃない。でも俺は絶対に喧嘩はないと思ってる」(石原伸司

ヤバい! 刑務所体験 有名人の獄中生活 

ふたりの組長と一緒におつとめされていたこともある“夜回り組長”こと石原氏のコメントですが、引用先はもっと長文のインタビュー記事なんですが、実際に知っている人が言うのだから一定以上の信憑性はあると思います。

石原氏のいわんとすることの「真逆」にイメージが作られてしまって、司組長のほうが派手好きで、井上組長のほうがユニクロばかり着ている…みたいな、溝口説ですけれども、影響うけてる報道が多いような気がします。

そういえば今日、ひさ~しぶりに司親分見かけました。