読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反骨と異端

やどかりアウトロー編

仕事とお金で迷っている私をホンネでズバッと斬ってください(山崎元/すばる舎) Kindle版

金融・経済・投資

仕事とお金で迷っている私をホンネでズバッと斬ってください

 しばらく前に読了していたので感想をメモ。

「過去に12回転職をした!」という経験を逆手にとって転職相談コンテンツで人生相談を続けている著者が、主に30代から40代後半のビジネスパーソンの相談相手として、忌憚のない意見で一刀両断してあるという印象。 

なんと、驚くべき新事実発見で、山崎氏は“人生相談好き”で“以前から自分もずっと人生相談の回答者がやってみたいと思っていた”そうで、“高校時代は医学部に進学して精神科医になりたかった”そうだけど、ご自身の学力では理科三類は難しそうだったので、経済学部に進んだという。…完全に余計なお世話だけど、別に東京大学でなくても弘前大学とか琉球大学の医学部だって出ちゃえば医師になれるんだから、「東大卒」という名誉を優先しないで、「精神科医」という職種を優先して産業医科大学に進学して精神科医になっていれば、この人は12回も転職しなくても済んだのではないか…と思った。

その後、「精神科医」とは似ても似つかぬ「ファンドマネジャー」とか「経済評論家」、マネーの先生としてインデックス猿山のボスとして君臨することになったが、でも人生相談も続けておられるところを見ると、根っから他人のトラブルや悩み事に頭を突っ込むのがお好きならしいので、精神科医になっていれば、…こんどは悩める患者を集めて理論株価投資指南を始めたりするのかもしれない。