反骨と異端

アウトローは文化だ

「労働生産性を上げろ」考  

労働生産性が上がる→同じ労働(時間、質)で2倍以上の賃金がもらえる→物価が上がる→何をするのもコストが高くなる

 

フィリピンの労働生産性は日本より低いと思うけど、低いからオンライン英会話が、日本ではあんなに低価格で受けられるのだけど、フィリピンの労働生産性が上がって、日本と同程度になれば、今払っている10倍のコストがかかるようになる…

 

国際化…というか、インターネット時代は特に、自国の労働生産性が低いままで放置しておくと、海外から「労働力」を搾取される

日本が中国人の低賃金を利用して、低価格で製品つくって売りさばくのと同じ理屈で

今のフィリピンは、労働生産性が極端に低いことで、日本から搾取されっぱなしなんだと思う。

 

逆に、東京からニューヨークに移住すると、何もかもが高くて、現地で高待遇の仕事に就くことができなければ、すぐにお金が尽きると思います。

日本は世界一物価が高い国なんて大嘘で、日本から他の先進国へ行くと、結局、先進国の中では日本がもっとも労働生産性が低いので、今度は日本側が搾取されっぱなしになる。

 

搾取という言葉がおかしいと思うのだが、インターネット時代に、労働生産性が低いということは今後は致命傷になりかねないのかなという気もする。