読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反骨と異端

やどかりアウトロー編

年賀状0枚@元旦

ひとりごと

私自身も過去10年以上、1枚も年賀状を出していないので、来ないのは当たりまえなのですがなんか寂しいです。

「10枚くらい昔の知り合いからきてもいいだろう、私は1枚も出さないけど」みたいな思い上がりが砕かれるのが元旦です。元旦鬱という病名があってもいい。

本当に年賀状って自分が出さないとこなくなりますね~

枚数で人気を確認するのが好きな人は出したほうがいいでしょう。

でも私にとってはプリントゴッコ文化が滅びて、複合機一辺倒になってからがひとつの節目でした。年賀状はますます“義務”化してしまい、義務が嫌いな自分は見向きもしなくなったというか。

仕事関係も在宅リモートワークで5年目くらいだから、全部ネットとかスカイプでメッセージきちゃうので年賀状なにそれ?みたいな。

毎年元旦には、DMで市内の中古CD屋からセールのお知らせが届きます。ネットでCD買うようになってからリアル店舗行かなくなったけど、さすがに年賀状0枚@元旦で、1枚だけDM届くと「この店でCD10枚買わないといけない」という気持ちになります。