読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やどかりブログ

反骨と異端

溝口敦は左転した池田ノビーである件(追記あり)

山口組分裂の「真相」と「今後」と「溝口敦」 山口組VS溝口敦 左翼 山口組 山健組

www.nikkan-gendai.com

前にスパで、溝口敦は司馬遼に似ているとか指摘していたボウリキダンの偉い人がいたが、司馬遼はあんなに下世話じゃなかったような気がする。マスコミにいた経験があるからか文体とか文章の進め方が、溝口敦は池田ノビーによく似ている。左翼リベラルと右翼リベラルなので、両方読むと、あの年代の右翼と左翼の考え方の相違点がよく分かる。経済学者にたとえると「マルクスケインズ」VS「フリードマンハイエク」みたいな相対位置である。

 

【二人の共通点】

・マスコミ出身→フリーランス著述業というキャリアの経緯

・顔つきとか似ている気がする

・言いづらいこと(書きづらいこと)を1行目に誤解の余地が無いくらい明快に言い切る

・体型がバーバパパ

・どっちもリベラルで、溝が天然左翼、ノビーが極右

・理詰めで語っているように見えるが、実は感覚で書いている点

・三度の飯よりネットが好きな点

 

 【丁寧に読めば気になる「斬り込み時評」】

今週の記事の内容でありますが、

http://www.nikkan-gendai.com/articles/columns/2048

 

だから米国にNOと言った内閣は例外なく潰されるんですよ。

少なくともそういうジンクスはある。

米国の言い分に対してNOと言ったら、米国は必ず日本の内閣を潰しにかかるし、米国が本気になれば必ず潰されるっていうね。

だいたい「日本は外貨準備高で中国に次ぐ2位です。今後はドルに代わってユーロや人民元を増やします」ってナンデスカー?! 

米ドル以外で原油の決済ができますか?原油がストップして、東京やっていけますか?! (いや、個人的には東京は半分くらいやめてしまったらいいと思ってるけど。)

原油の決済というのは、地球上どこの国でも米ドル以外ではできません。国際取引で流動性が高いのは米ドルであり、たとえば台湾とロシアが天然資源の取引をするような場合でも、彼等はすべて一度、米ドルに通貨を変えてから、決済します。そんな金額の自国通貨を米ドルに替える際には、米国内の決まった一流銀行を通すのが筋であり、そういう一流銀行は上の方はすべて政府が管轄・干渉しています。つまり米国の許可なしには、北朝鮮だって他国と天然資源のやり取りをすることは非常に難しいのです。

人民元やらユーロごときが、世界の基軸通貨:米ドルの代わりになんか「ならない」という点が理解できていないようですが。NYダウのあれほどの強さとは、結局、米ドルが株式を裏書きしているからこそで、通貨(の流動性)でもって株式の裏書きをするというのは、話が逆転しているんですけど、まあ米国って知恵者ですからね、QE3の後のテーパリングも面倒は全部新興国に押し付けて、自分は無事…みたいな。

 

与党は米国の言いなり、というか、野党が米国に歯向かうような場合は、野党をなだめるなり懐柔するのが与党の仕事であって、それができない与党は、米国にとって用なしということで、どのような手を使っても米国は裏から潰しにかかるわけですし。