読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反骨と異端

やどかりアウトロー編

「山口組」新論

がんばれ弘道会 山口組 神戸山口組

別冊サイゾーvol.5 「山口組」新論

おおっ、期待できそうじゃん。来月7日発売だそうです。Amazon予約注文しました(笑)。

いまだ落ち着きを見せない山口組分裂騒動。その真相をはじめ、各組織の勢力図、暴力団シノギ、組員たちが育む文化までヤクザのすべてを徹底研究!

  • 山口組100年の〈歴史〉と〈分裂〉の真相
  • 山口組〈7代目〉体制をめぐる不協和音
  • 関東、関西、九州ほか地域別〈抗争〉裏事情
  • 覚せい剤、コカインほかヤクザの〈麻薬〉シノギ
  • 暴対法でも絶てない〈政治家〉と暴力団の癒着
  • 山口組vs稲川会!? 部署間で争う〈マル暴刑事〉
  • 伊賀大介が絶賛する任侠映画の〈ファッション〉
  • MC漢とD.Oが証言する〈ラッパー〉と極道の関係
  • ベンツ、レクサスほか構成員が愛する〈自動車〉
  • 〈イレズミ〉をお守りにするヤクザたちの信仰
  • 実録系からBL系まで! ヤクザ〈文学〉大賞…ほか

 暴力団排除の社会的圧力も何のその、目次読むと異様にポップなのが気になる。

ヤクザカルチャーにスポットライト当ててノリノリで出版してしまうサイゾーすごい(何も考えてない…)。ヤクザ文学大賞ってなんだ?『シノギ蟹工船』とか。

“ラッパーと極道の関係”って、ユーロビート・リミックスの「仁義」とか。

しかしこういうニュースもあるようです。

www.excite.co.jp

「編集長が身内にも事情を話したがらないのですが、多くのコンビニ売り雑誌が青色吐息の中にあって、しっかり黒字を出しているので、この休刊はよくある倒産とか部数減少とかではないですよ。おそらく暴力団排除への締め付けのあおりを受ける形ではないかと……」

(略)

ただ、古巣の竹書房の関係者は、こんな話をしている。 

「うちが手放したのは、暴排条例が整備される中で、金融機関から『実話ドキュメントがあると融資できない』と要請されたからだと聞いていますよ」

今回も同じ理由だった可能性はある。昨年、山口組と神戸山口組の分裂騒動ではセールスが飛躍的に伸び、7万部近く売れたという「実話ドキュメント」。ヤクザを恐れることなく取材してきた強気の編集部も、時代の波に勝てなかったか。

 

少なくとも雑誌を買っている人たちは、純粋にヤクザネタが読みたいから買っているのであって、暴力団に脅迫されたから買っているのではなかろう。裏から手を回して汚い手を使って、みんなが好きで読んでる雑誌を休刊に追い込むなんて、ゲスな話である。

アラートはあと2件;

www.zakzak.co.jp

 

www.sankei.com