反骨と異端

アウトローは文化だ

“最後の任侠ヤクザ”と言われた男、山口組最高幹部・竹中武とは? 本人の肉声ビデオと最新証言で「新事実」が明らかに

headlines.yahoo.co.jp

山口組を誰より愛しながらも敵に回し、孤立無援で闘い、そしてついに敗れなかった。長いものに巻かれず、堅気を泣かさず、金儲けが下手だった武は、「こんな生き方しかでけへんのや」と時代遅れの頑固さを自嘲し、ヤクザ仲間にさえ疎まれることを承知で「筋」にこだわり続けた。タイトルにある「ごじゃ」とは、播州弁で「利害をかえりみない一徹者」の意だ。

www.sankei.com

headlines.yahoo.co.jp