反骨と異端

やどかりアウトロー編

「任侠団体山口組」定例会合開催か 兵庫県警が周辺警戒、関係者らボディーチェックも 2017.05.30

www.zakzak.co.jp

指定暴力団神戸山口組(本拠地・兵庫県淡路市)から離脱し4月末に結成を表明した新組織「任侠団体山口組」の幹部らが28日、兵庫県尼崎市暴力団事務所に集まり、周辺で兵庫県警が警戒に当たった。新組織が月に1度、幹部を集める初の定例会合を開いたとみられ、県警は参加者の把握など実態解明も急ぐ。

28日、尼崎市の事務所周辺には、多くの警察官が配置され、トラブルが起きないよう警戒。到着した新組織の幹部とみられる関係者らをボディーチェックした。

神戸山口組は2015年8月、指定暴力団山口組(総本部・神戸市灘区)から分裂した。警察庁は両団体を「対立抗争状態」と認定。神戸山口組と新組織は「内部対立状態」とみている。