反骨と異端

アウトローは文化だ

赤字破門と黒字破門

赤字破門とは「本当の破門」、黒字破門とはいわゆる「偽装破門」のことである。暴力団組織は組の規律に反した組員を破門する。破門状が全国全ての暴力団組織に「通達」されると、組員はその組織には二度と戻ることができない。これが赤字破門である。一方、何らかの事情で、組員を破門したように見せかけるのが黒字破門である。組織は表向き。「こいつとは関係ない」とするが、裏ではつながっているというわけだ。~『マル暴捜査』 (今井良/新潮新書)

 

「破門」にそんな違いがあるとは知りませんでしたのでメモ。破門は奥が深い。

 

マル暴捜査 (新潮新書)

マル暴捜査 (新潮新書)