反骨と異端

アウトローは文化だ

弁護士ドットコムが解説!「代理訴訟」制度と山口組

www.bengo4.com

今回の申し立てで期待されることはどういった点か。「仮処分が認められれば、組員は本部事務所を使用できなくなります。代理訴訟制度であっても、付近住民等は訴訟に関わる以上、個人情報が暴力団に明らかになってしまう可能性はゼロではありません。さらに、今回は、神戸山口組という全国規模の暴力団の本部に関する申し立てですから、付近住民等にとって大変勇気のいる決断だったと思います。その分、暴力団に対するインパクトは大きいと思います」

 

うっわー、代理訴訟制度、ええわ~。だって自分の個人情報を相手(被告)に知られないで訴訟起こせるってことでしょ。 いささかずるい気もします(原告側が)。これでたとえばみかじめ料返還訴訟とかだと、原告ノーリスクで集団でいくらでも訴訟起こせるじゃんという、暴力団側から見ると、また法の下の平等とか基本的人権が「減った」ような話です。