反骨と異端

アウトローは文化だ

気持ちは分からんでもないが。。

 

 

 ギャッ、拙ブログが。

 そうだよなあ、裁判に勝った生島さんにすれば、

「あの溝口敦に勝ったぜ!」「判決文も準備書面も全部ネットに出して検索1位にしてやる」という気持ちにもなるよなあ~~。

でも、判決文も含め、裁判でやりとりした正式な書類を、相手方の許可なく、ネットに晒すのは違法になる可能性高いよ(今は)。

生島さん、裁判の書類を出すってテンションあがってるけど、弁護士に相談してからやってね。

判決文は一つの事実であり、公共財なんだからネットに出してもよさそうなもんだけど、ダメって。

裁判には秘密は無いし、事実上公開されているので、判決が出た裁判所へ行って、確か150円くらい払えば、裁判記録は読めたように思う。

ただ、やはりネットでの公開は、検索機能とか検索順位があるから、今は名誉棄損になるとかいう。

 

それにだな、裁判って敗訴しても「敗訴したという事実を含めて、全部書類をネットで公開したい」というケースが多いわけよ。

「確かに裁判で敗訴したのは事実ですが、こういう事実があったという原告(被告)の訴えを、裁判の実際の書類とともにネットに公開したい」とか言う人が後を絶えないわけ。実際に公開されてしまうと、やはり検索でかなり上にきてしまったりして、訴訟などというネガティブな情報はあっという間に拡散されちゃうのよね~~。