反骨と異端

アウトローは文化だ

相撲とヤクザとの関係、砂かぶり席の有名男性を協会が問題視

暴力団に詳しいジャーナリスト・溝口敦氏が解説する。

「かつては暴力団関係者が地方巡業を取り仕切っていて、関係はなかなか断ち切れるものではない。伝統的に、地元の暴力団関係者が巡業先でのトラブル処理にあたってきたし、現役力士が起こした揉め事を暴力団員が収めることもあった。暴力団関係者の側としては、大物力士を宴席に連れて行ったりすれば、相手の信用を得ることにもつながる。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190610-00000003-pseven-spo&p=3

www.news-postseven.com