反骨と異端

アウトローは文化だ

「はっきり言う人」考

個人的に、はっきり言う人のことは何とも思わない。
はっきり言う人は、はっきり言っていることで損をすることもあると知っているから。
しかし…「はっきり言う人のことをdisる人」は、たちが悪いと思う。
この手の人は、自分の言辞の矛盾に気づいていない。
「あの人は、以前にこんな暴言を吐いた(悪口を言った)のよ、婉曲で悪口言ってるわ、あんな風にはなりたくないわね」…と、毒まで吐く。
「自分ははっきり悪口を言う人ではない」ことにこだわっているのか知らないが、「悪口を言う人をdisる」という行為そのものが、より陰湿であることに気づいていない。
問題は、はっきり(名指しで)言っているか、それとも誰にも分らないような微妙な形でdisっているかの違いだけなのだが、「はっきり言う人のことをdisる人」は批判精神(毒)は人一倍備わっていることが多い。

だから毒を吐いているのだが、この手の人はナルシズムが強いから、相手を名指しで批判する「責任」をとるのが嫌なのだ。
発言の責任はとりたくない。
だけど、他人はdisりたい。
そういう陰湿な性格だから、「はっきりと言う人」に目をつけてdisっているのだろう。