反骨と異端

アウトローは文化だ

反社と化したゆうちょ銀行

銀行に金があると知られるのは本当に怖いリスク。預金者の情報が筒抜けなので、ある意味暴力団よりおそろしいゆうちょ銀行。

ノンフィクションというなら、かんぽとかゆうちょの社員の匿名覆面インタビューが読みたい。

老人をだまして数千万をインチキ金融商品に投資させた超本人を直撃してほしいよね。「日銀のマイナス金利政策によって、預金者の預金の運用だけではゆうちょもやっていけなくなって…」とか、「地銀の合併統合が進む中、ゆうちょもすさまじいノルマを個々の社員が背負うようになって、ノルマが達成できないと皆の前で課長から罵倒三昧」とか、「昔なら年賀状の販売と配達を頑張っていればよかったけど、民営化以降は上からのプレッシャーがすごくて、ゆうちょ職場ではうつ病で倒れる人続出」とか「ゆうちょ銀行というブランドで、地域の独り暮らしのお年寄りには圧倒的な信頼があるのを利用して、数千万円の投資信託を無理強いして買わせました」とか。