反骨と異端

アウトローは文化だ

#石橋学 #差別 #さいたま市 #朝鮮学校 #マスク

 ①「さいたま市では朝鮮学校に感染防止用のマスクが配られないという差別」

さいたま市は差別などしていない。朝鮮学校ではなく朝鮮幼稚園。朝鮮人幼稚園だけではなく、インタースクールやオルタナティブスクールも、マスクは配布されていない(が、差別だと因縁をつけてきたのは朝鮮人のみ)。今回、行政がマスクを配布すると決定したのは、正規の学校のみ。朝鮮人幼稚園は正規の学校の対象外。

②「10万円は外国籍も含め」

本来は、外国人の保護はその国籍を出している国家の責任である。日本にいる外国人は食い詰めたら大使館へ駆け込むべきである。「国に暮らすすべての人」を対象に保護している国や政府なんか地球上にない。

韓国政府は、在韓日本人に対するコロナ給付金の不支給を決定。こうした場合、相互主義に基づき、日本側も在日韓国人に対して不支給にするべきである。これは「外交」上の判断である。

#石橋学氏は「韓国政府が在韓日本人を一切支援しないとしても、日本政府は在日韓国人を支援・保護し続けるべきです」と言うかもしれないが、そういうことをするから、日本人は韓国人になめられ続け、韓国で暮らす日本人の地位や権利が向上しない一因になっているのだ。「外交」は大事だ。相互主義を徹底しないと、かの地で暮らす日本人はどんどん権利を減らされる。

あのですね、 #石橋学さん、外交の場においては「かわいそう」は禁物です。「かわいそう」などという愚劣な感情に支配されると、同胞がバカを見るだけです。

#外国人への10万円支給大反対