反骨と異端

アウトローは文化だ

石橋学 (@ishibs_kanagawa)氏のツイートより

差別反対!という「人権問題」と、国防という観点から朝鮮半島を警戒する「外交問題」を比較すると、どうしても国防や外交のほうが優先されます。いまや朝鮮半島全体は「敵性国家」なのです。100年前ならとっくに戦争になっていたでしょう。在日韓国人は、韓国国籍を持つ、韓国政府の構成員です。韓国政府は青瓦台にあるのではなく、在日韓国人1人1人のことです。敵国人には相応の態度をとらなければ、大損をさせられるというのが、慰安婦合意10億円詐欺事件の被害国、日本の教訓ではないでしょうか。

前から気になっていましたが、石橋学氏は「日本民族朝鮮民族も変わりはない。話せばわかる」…と思っていそうで、ツイートを読んでいると(あまりの能天気さに)こちらは脳震盪が起こりそうになります。この人は知識がないんじゃないか、池上彰本でもいいから、朝鮮人に批判的な人の本を読んだほうがよいのではないかと(「ヘイト本」を十把一絡げに避けていそうだが)