反骨と異端

アウトローは文化だ

7月12日川崎街宣お疲れ様でした

 「彼らの主張は真っ当です」当然です。行政の許可を得て行う正規のデモです。

逆にヤジを飛ばし暴力的な言葉を飛ばす人達が多くいました」バカウンターのせいで、デモ隊のスピーチが聴きたい人の権利が侵害されてしまいました。なんということをする人たちなのでしょう!

日本第一党の政治活動が不当に妨害を受けているわけで、これは不法行為ではないのでしょうか?

在日や 左翼のデモで同じことをやったら「言論の自由を侵害した」と大騒ぎするのに、保守や右翼のデモは集団で出かけて行って潰しても構わないという、日本の一部の左翼には呆れかえるしかありません。デモ隊の参加者はもちろん、そのデモ隊のスピーチが聴きたい人の権利を土足で踏みにじる在日/左翼には強い怒りを覚えます。バカウンター逝ってよし!!!