反骨と異端

アウトローは文化だ

今となっては特別永住制度こそが在日特権と化している事実

なぜ外国籍なのに「 生まれも育ちも日本」という暮らしが送れるのか?日本だけではないが、普通は外国の永住権を手に入れるのはかなりハードルが高い。

日本人の私がドイツ永住権を手にしようと思えば、ドイツ人と結婚する、しか手がない。ドイツの企業で働くという手もあるが、仕事がなくなると同時に在留資格が切れる。失業保険や生活保護を受けながら就職活動…は、通常は移民難民ステイタスでは不可能だし、これは世界各地どこでも基本的にそう。

それなのに、なぜ日本の特別永住者だけが、帰化しないでも、その国の自国民と同等に近い権利を持っているのか?わけがわからない。

在日コリアン特別永住者)は、日本の国民健康保険国民年金の加入資格を持ち、生活保護が受給でき、公務員試験や司法試験も受験できるのだ。これだけ権利を渡しているのに、在日は「差別されている」と事実を捏造し「侮日」活動に走っている。