反骨と異端

アウトローは文化だ

安田浩一さんは批判している相手をつかみきれていない

誰が加害者で誰が被害者ですかまったく。慰安婦合意の10億円も韓国内で「使途不明金」になって(5億円くらいどこにいったか分からないらしい…)。思い返せば、安倍政権が、慰安婦合意に10億円出すと言った時も、桜井誠氏&在特会は反対したのに、それを日本のパヨクがヘイトだ差別だとぼっこぼこに叩いて、血税から10億円、韓国に渡して、これですか。日本国内で苦しい生活を送っている日本人もいっぱいいるのに、捏造慰安婦に10億円をだましとられて、これで韓国人に腹を立てなかったら、それこそ日本人はおかしい。

慰安婦合意)当時の日本政府には、「金を渡せば韓国との関係は良好に保てる(もう何も言ってこなくなる)」という期待があったが、今回、徴用工判決キターで慰安婦合意の10億円はただの死に金、「日韓断交」を党是にしている日本第一党が俄然人気が出てきたって話でしょ。

韓国人には「被害者の文化」がある。被害者の方がえらいと思っているのか、被害者性を強調することで相手より上を主張したいらしい。だから「ヘイト、こわ~~い」って言う。自分たちはベトナム人にかつて何をしたか言ってみろよの世界だけど、あくまで韓国人は被害者、悪いのは全部、日本人。

 もう韓国人に血税を遣わないでという有権者の悲願がわからんかねえ。

 18万人の有権者全員がレイシストであるという、安田氏の主張は「?」ですね。仮に、安田氏が「レイシストを大目に見る人が18万人」という言い方であったとしても、桜井誠氏に対して(彼を支持している人たちの考えを知ろうとしないで)上から差別主義者、レイシスト(を大目に見る意識の足りない人たち)という主張は間違い。小池百合子に投票した300万人超は全員レイシスト(を大目に見る人)ですかい。桜井誠氏には、既存の政党には無いものがあるから投票したまでのこと。それを安田氏にかかると、すべて差別扇動に結び付けてしまうので、一方的だなあと。

自民党は外国人に権利を与えすぎだ。これ以上「帰化人政治家」が増えると、有事の際に危機管理能力がゼロの国になってしまう。