反骨と異端

アウトローは文化だ

特別永住者が生まれた根本的な原因とは?

特別永住者が生まれた理由は、1965年日韓基本条約の締結にあたって、日本政府が韓国政府に在日韓国朝鮮人の引き受けを要請したのに対して、韓国政府がそれを拒否したからです(「棄民政策」)。韓国政府の無責任が原因なのですが、そのため大勢の朝鮮人を日本側が引き受けざるをえなくなり、制度を整備した経緯があります。

f:id:ubiquitous2011:20200805150815j:plain

本当に、在日コリアンってなんでもかんでも日本人のせいにしたがるんですね。そもそも「戦争が理由で在日になった人達」は、大半が終戦直後に帰国してるから、特別永住者になっていない。

また、故郷のある祖国韓国に期待を託していた1世 たちもいたが、彼らにとって1965年 の日韓協定. は韓国政府の在日同胞に対する棄民政策にほかならず、捨てられたという背信感とともに帰国を断念するようにな. る。
https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/192603/1/kjs_009_237.pdf

f:id:ubiquitous2011:20200805165233j:plain