反骨と異端

アウトローは文化だ

「日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法」

日本国との平和条約に基づき」の部分、あくまで日韓基本条約を両国が不断の努力によって守っている期間において…という意味ね。徴用工判決は(日韓基本条約の附属文書である)日韓請求権協定に違反するもの。ということは、約束破りは韓国政府であり、平和条約を破棄してきたわけね。だから「特別永住者は何世でも、また卑属に渡り「特別永住許可」を得てます」の部分はキャンセルできるのよ。一方の国からの身勝手な条約破棄はペナルティ重大なの。