反骨と異端

アウトローは文化だ

在日左翼は言論の自由の敵である

在日左翼は自分たちの気に入らない意見を見ると、すぐに通報して削除/排除させるか、ヘイトスピーチ条例で「処罰」しようとする。相手の発言に対して、言論に対しては言論で、どこまでも掘り下げて「反論」しようとする気概がない。すぐに法律を新規に作って、発言の権利を奪おうとする。つまり、在日左翼は、言論の自由の敵であり、民主主義の敵である。 私は、三浦瑠璃を擁護も批判もしないが、言論の自由の敵に対しては容赦なく叩く予定である。