反骨と異端

アウトローは文化だ

在日(特別永住者)は韓国政府の棄民政策によって生まれた

 またまた在日が真っ赤な嘘をついてる。在日(特別永住者)が生まれたのは、ひとえに韓国政府の落ち度/責任である。日本側の再三の要求にも関わらず、韓国政府が在日を引き受けようとしなかったこと(政府文書あり)がそもそもの原因。在日たちも帰国したくないから、日本にしがみついていた。要するに、自分たちの自発的な意思で日本に上陸し日本に居ついた難民みたいなもの。

そう、在日1世・2世は朝鮮半島なんかへ帰りたくなかった。なぜって彼らは、李氏朝鮮時代の奴隷階層の末裔だったから。日韓併合により、朝鮮半島奴隷制から解放されて、ヌヒと呼ばれた奴隷たちははじめて人権を得た。すべて日本のおかげである。日韓併合がなければ、日本が隣国でなかったなら、今だに李氏朝鮮時代を継続していただろうことは、北朝鮮の現在を見ていればよくわかる。