反骨と異端

アウトローは文化だ

あなたが私を竹槍で突き殺す前に

あなたが私をヘイト条例で突き殺す前に…って感じだけど、

特別永住者制度の廃止、外国人への生活保護支給中止、公文書での通名使用禁止……。排外主義が支配する日本

http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309028712/

 韓国には特別永住者制度なんかないし、在韓邦人は生活保護受けられないし、そもそも「在韓邦人が韓国の公務員になること」は「在日コリアンが日本の公務員になる」よりハードルが高いし、相互主義的に言ってそんなことで「差別」とか「排外主義」と言われても日本側も困るんですけど…。

通名廃止は差別政策とは言えない。むしろ韓国人/中国人だけが通名制度で得をしているのを見ると、他の国からきた外国人を平等に扱うために廃止したほうがよい。

在日狩り、愛国無罪、新大久保戦争、ヘイトクライム」もそう。
韓国の反日ヘイトスピーチって秋田犬を生きたまま八つ裂きにしてるんだから、「在特会の言葉だけ街宣」なんかよりよほど残酷で民度が低い。

愛国無罪」ってそれは昔から韓国はそうでしょ。本当にそういう判決を出しているのは韓国司法であり日本と違うでしょ。
「新大久保戦争」って在特会が最初にデモをやったときに、大久保に昔から住んでいる日本人が感激して泣き出したとかそういう話?

日本初、女性“嫌韓“総理大臣誕生」…橋本琴絵様とか?
いま、7人の若者が立ち上がる。生きるための場所を奪い合う世界に」…だから、なんで日本でバトルロワイヤルが始まるんだよ?平壌でやれよ、クーデターで将軍様を殺してしまえ。日本でやるな。街が汚れる。とっとと帰れ。

「武闘派」の主人公が攻撃性をぶつける相手はあくまで日本(人)で、「韓国に帰る」という選択肢が見当たらないのが不思議ちゃんな小説である(私は本作を読んでないが、作品ではもう韓国は無くなっていたり、更地になっていたりするんですかね?)

排外主義者たちの夢」…それはすべての在日外国人を公平/平等/適切に管理することであり、特別永住制度の特権的な優遇を改めることである。まともに外交ができない国からきた外国人に対して帰国を促すのは差別でも排外主義でもない。

先述したが私は本作を読んでいない(河出の広告を読んだだけで、げろげろ…となってしまった)。

人種差別とはいえないことを差別だと糾弾するのは明らかに不勉強が原因であり、言われた側にしてみれば屈辱的な体験である。